お客様にとって「最優の会社」

私たちの姿勢 〜 最優の会社づくりの3本柱

  1. お客さまと
    向き合う七か条

  2. 完璧な
    募集態勢の構築

  3. お客さまの声が
    経営の原点

私たちの日常 〜 お客様と向き合う7ヶ条

  1. 「お客さまの意向」を承ることが、
    私たちの仕事の始まりです

  2. 「お客さまの立場」で考えることが、
    私たちの仕事の基本です

  3. 「お客さまの期待」に応えることが、
    私たちの仕事の責任です

  4. 「お客さまの評価」こそが、
    私たちの仕事の物差しです

  5. 「お客さまの満足」を得られることが、
    私たちの仕事の目標です

  6. 「お客さまの感動」をお手伝いし共感することが、私たちの仕事の喜びです

  7. 「お客さまのありがとう」の一言が、
    私たちの仕事の終わりです

私たちの思い 〜 安心と安全、笑顔と幸せをつなぐ

お客さまにとって「最優の会社」宣言

  • お客さまの 「満足」「ありがとう」 とともに

    私たち ほけんの窓口グループは100%お客さまを主役・主人公として、社会インフラである保険を通してお客さまに「安心と安全」そして「笑顔と幸せ」をお届けすることを使命とし、お客さまの「満足」と「ありがとう」を仕事の喜びとしております。

  • 私たちほけんの窓口グループの仕事の本質

    私たちほけんの窓口グループの仕事の本質は、「保険」を販売することではありません。
    目の前のリスクに対する備え、そして将来の人生設計に対して少しでも不安を解消したいというお客さまの思いに対して、金融事業者としての本分をわきまえ、「保険」という商品を通して「安心と安全」そして「笑顔と幸せ」をお届けすること、私たちは仕事の本質をこのように考えております。

  • お客さまの声が経営の原点

    私たちほけんの窓口グループが目指している姿は、最大でもなく最強でもありません。
    お客さまにとって「最優の会社」です。
    「最優」であるかどうかはお客さまが決められること。お客さまの声に真摯に向き合い、お客さまにとって正しいか正しくないかをすべての判断基準として、改革、革新を続けてまいります。

  • 社会に対する責任

    私たちほけんの窓口グループは、 保険という目に見えない社会インフラづくりに携わる者として、コンプライアンスはもとより、常にお客さまや広く社会に対して誠実で公正な態度をもって責任を果たし、お客さまから信頼され、社会の発展に貢献する企業活動を行ってまいります。

ほけんの窓口グループ株式会社 社員一同 代表取締役社長 窪田 泰彦